わさびラボ便り

アートナビゲーター/カラーコーディネーターです。
美術史・色彩講座の講師をしています。
<< 細見美術館「アール・ヌーヴォーの装飾磁器」 | main | 姫路市立美術館「バロックの巨匠たち」 >>
国立国際美術館「クラーナハ展ー500年後の誘惑」
0

    アートナビゲーター・カラーコーディネーターの

    小林佳子です。

    国立国際美術館「クラーナハ展ー500年後の誘惑」に

    行ってまいりました。

    ポスターにもなっているように、肖像画が多いのですが、

    その細密描写の技術がすごいです。

    髪の毛とか、目元とか、

    衣装のビロードの質感や刺繍糸の光沢など。。。

    本当に絵具と筆で描かれたものかしらと

    思い切り近寄って見ても思ってしまいます。

     

    また、ユディトやヴィーナスなどの女性像は、

    肌の質感が冷たくてつるっとしていて、

    人間じゃない別の生物のような感じがしました。

    彼女たちはとても蠱惑的で素敵だったのですが、

    それよりも私の印象に残ったのはこちらです。

    クラーナハ

    上:「アダムとイヴ」 下:「ヘラクレスとオンファレ」

    アダムとヘラクレスの女性を見つめる表情が

    何とも言えません。。。。

    そしてそばにいる女性(達)の表情との

    コントラストが。。。

     

    クラーナハがこれらの作品を描いたのは

    65歳以降のことです。

    一体どんな人だったのだろう?と

    とても興味が湧きました。

     

    また、ピカソがクラーナハの作品を愛好していて、

    自らの作品の題材にしたということも、

    なんだかとても納得できました。

     

    展覧会に行くといつも新しい発見がありますね^^

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    アートナビゲーター・カラーコーディネーター

    小林佳子の美術史・カラー講座

    【募集中】

    よみうり文化センター堺 

       「いろいろ!西洋美術の楽しみ方」  

       第3水曜 講座ご紹介ページはこちら

    京都リビングカルチャー倶楽部

       「日本美術の楽しみ方」

      第1水曜 講座ご紹介ページはこちら

     「西洋美術の楽しみ方」

      第2金曜 講座ご紹介ページはこちら

    コープこうべカルチャー

     「楽しい西洋美術史」

       「あなたを一番美しく見せるカラーコーディネート」

      第2水曜 講座ご紹介ページはこちら

    近鉄文化サロン阿倍野教室

       「知って楽しい!西洋美術史」

      第2土曜 講座ご紹介ページはこちら

    リビングカルチャー梅田

     「テーマごとに楽しもう!西洋美術鑑賞術」

      第3木曜 講座ご紹介ページはこちら

    リビングカルチャー枚方

     「テーマごとに楽しもう!日本美術鑑賞術」

      第4木曜 講座ご紹介ページはこちら

    リビングカルチャー神戸

     「はじめての日本美術史」

      第1木曜 講座ご紹介ページはこちら

    お申し込みお待ちしております。

    わさびラボー美術史・色彩講座、パーソナルカラー診断
    わさびの触角ー趣味的なブログ
    | 美術ラボ | 20:48 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする









    PROFILE
    LINKS
    にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
    にほんブログ村
    twitter
    わさび@wasabisaibai

    わさびラボ

    小林佳子

    CATEGORIES
    ARCHIVES
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode