わさびラボ便り

アートナビゲーター/カラーコーディネーターです。
美術史・色彩講座の講師をしています。
<< 大阪市立自然史博物館「瀬戸内海の自然を楽しむ」・お買い物編 | main | 京都リビングカルチャーで「国宝展の楽しみ方」講座 >>
国立国際美術館・ボイマンス美術館蔵ブリューゲル「バベルの塔」展
0

    アートナビゲーター・カラーコーディネーターの

    小林佳子です。

    大阪の国立国際美術館でボイマンス美術館蔵

    ブリューゲル「バベルの塔」展に行ってきました。

    ブリューゲルのこの作品の他には

    16世紀頃のネーデルラントの油彩画や版画が

    展示されています。

    どれもとても細密な描写で、

    描いた人たちの根気が素晴らしいですし、

    眼が良かったんだろうなと思いました。

     

    出口付近の展示。

    「通天閣 108m」

    「東京タワー 333m」

    「バベルの塔 510m」

    なのだそうです。

     

    59.9 x 74.6 cmというサイズの中に

    とてもスケールの大きい世界が描かれていて、

    その密度がこの絵の魅力だと思います。

    色彩も細部までとても美しいです。

     

    部分拡大画像がたくさん用意されているので、

    細かいところはそちらでじっくりと確認できます。

     

    また、実物の3倍の大きさ(タテヨコが)の複製画が

    今回のために特別に製作展示されているので、

    肉眼でも充分楽しめますが、

    単眼鏡があるとなお良いと思います。

    ビクセンのマルチモノキュラーの4倍を持って行きました。

     

    「バベルの塔」展、会期中の土日は夜9時まで開いています。

    (入場は閉館の30分前まで)

    私は金曜日の夕方5時頃に着いたのですが、

    待ち時間はなく、思ったよりゆっくり見られました^^

     

    バベルの塔」展公式サイト

    にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    日本美術史を知りたい方はこちら

    京都リビングカルチャー倶楽部

       「日本美術の楽しみ方」

      第1水曜 講座ご紹介ページはこちら

    リビングカルチャー神戸

     「はじめての日本美術史」

      第1木曜 講座ご紹介ページはこちら

    西洋美術史を知りたい方はこちら

    京都リビングカルチャー倶楽部

     「西洋美術の楽しみ方」

      第2金曜 講座ご紹介ページはこちら

    コープこうべカルチャー
    「楽しい西洋美術史」

      第2水曜 講座ご紹介ページはこちら

    よみうり文化センター堺 

       「いろいろ!西洋美術の楽しみ方」  

       第3水曜 講座ご紹介ページはこちら

    近鉄文化サロン阿倍野教室

       「知って楽しい!西洋美術史」

      第2土曜 講座ご紹介ページはこちら
     

    にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ  
      にほんブログ村

    わさびラボー美術史・色彩講座、パーソナルカラー診断
    わさびの触角ー趣味的なブログ
    | 美術ラボ | 11:43 | comments(2) | - |
    コメント
    こんにちは、
    私もブリューゲル『バベルの塔』展を鑑賞してきましたので、ブログを興味深く読ませていただきました。ブリューゲルの『バベルの塔』の絵画をよく見ると、人々教会の行列から、塔の下層や中層にも人が住み着いて人たちの洗濯物まで、巨大な物が生活の場になっていることがリアルに表現されているのは凄いと思いました。たくさんの漕ぎ手で進むガレー船が帆や索具も見えるほど克明に描かれていることでした。船は美しく見える角度から描かれ、様々な位置の船により、港の風景を見事に描いていました。ブリューゲルの『バベルの塔』は米粒ほどの人物や船の関所、建築現場の足場に至るまで緻密に描かれていて、この『バベルの塔』の物語が現実に起こっているようなリアルさと恐ろしさを感じました。

    私はブリューゲル『バベルの塔』展の感想と、リューゲルの油彩画40点のうち12点を所有するウィーン美術史美術館を始め、現地に行って見たブリューゲルとボスの名画を紹介しながら、ブリューゲル絵画の魅力と、ブリューゲルの世界観・人間観を考察してみました。一度眼を通して頂けると嬉しいです。ご感想、ご意見などコメントいただけると感謝いたします。

    | dezire  | 2017/07/30 5:26 PM |
    desireさま
    コメントありがとうございます。
    desireさまはウィーン美術史美術館に行かれたのですね。素晴らしいです。
    ブログも拝見しました。とても詳しい解説で勉強になります。
    またちょくちょく読ませていただきたいと思います。
    | わさび | 2017/07/31 7:00 AM |
    コメントする









    PROFILE
    LINKS
    にほんブログ村 美術ブログ 美術鑑賞・評論へ
    にほんブログ村
    twitter
    わさび@wasabisaibai

    わさびラボ

    小林佳子

    CATEGORIES
    ARCHIVES
    CALENDAR
    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    SELECTED ENTRIES
    RECENT COMMENT
    モバイル
    qrcode